revolve+days

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
GO-TEIに行ってきたよ 02:00

ごめんくださーい。(写真はボクじゃないす。)


 

あまり写真撮ってなかったんで、

コッチで見て下さい。

 

GO-TEIは通学路にも使われる小さな交差点の角に建っていて、

道の向こう側には工場()という環境なので家の外は結構賑やか。

でも、家の中に入ると喧騒を一切感じません。

 

あら、なんで?

 

いわゆる普通の窓が無いんです。(リビングの話ね)

通常、窓は光を外から内に取り入れます。

音も壁より伝わりやすいです。

そして、何より景色を取り込みます。

 

GO-TEIは窓を持たないことで、

視覚・聴覚から得る情報を非常に少なくし、

内と外を繋がりを希釈することに成功していました。

暗いんじゃない?って不安は、

天窓から差し込む光をみれば消え失せます。

 

「住宅特集」の2月号の表紙にもなってることに、

帰ってきてから気づきました。

興味ある方は、ちぇきだう。 

| けんちく | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
anestone 16:56
 

ある時期から、名古屋のリノベーションの状況が知りたくて、

anestoneという会社に週1で出入りさせてもらっていましたが、

3月末に一区切りということになり、

先日、送別会+花見+スタッフの方の誕生日会に行ってきました。

 

anestoneを通じて、名古屋のマンションリノベーションの状況を

僅かですが垣間見ることができました。目的はバッチリ達成。

普通の住宅建築とは違うので、開始から完了が驚くべき速さでした。

工期は長くても2か月程度。

ゆえに、結構な数の現場に行くことが出来ました。

完成を見届けられるのはシンプルに嬉しいし、楽しい。

 

あと、お客様にアピールする姿勢も素晴らしかったです。

積極的に、相談会・オープンルーム・イベントを開催し、HPの更新も滞らないという

anestoneのスタイルは、開いていていいなと思いました。

若干、anestoneと異なりますが、僕の将来目指すべき方向は間違ってないと確信が持てました。

 

同時に、設計事務所のリノベと、リノベの会社のリノベとの違いにも、気づけました。

とは言えまだこれは「気づき」程度。

 

4月からは、また建築色が強くなりそうです。

服部信康建築設計事務所に数か月、お邪魔させていただくことになりました。

模型とか1年くらい作ってないや。やべ。

 

画像:セルフリノベをしたanestoneのミーティングスペース。

| けんちく | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
<< | 2/2 |