revolve+days

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
レミノー 00:00

『〇〇さんの専門分野で今、何がオススメ?3つ教えて!』


と出会う人に多方面に聞いております。

そこで溜まった、メモをしっかりと復習しようぜ企画。


超ご無沙汰更新なわけですが。

そんなこたあ、あーだこーだ書くつもりはないです。


ということで。


□ WEB  (情報元:シカゴで出会ったミニマリー君)

キング・デュアン   http://kingduane.com/  

イアン・コイル    http://iancoyle.com/

2人でも。       http://www.hugekingcoyle.com/

Nikeとか、MoMAとかTOYOTAプリウスのWEBが実績のよう。


□ FASHION  (情報元:山形で頑張るニットデザイナーSMD君)

トーガ  ” “聖なる衣”という意味も持つ”  とのこと

http://www.veritacafe.com/brand/2009/08/1001/


エヴァーラスティング スプラウト 

http://www.everlasting-sprout.com/


あと、僕の個人的に気になってる 

エトセンス   http://www.ethosens.com/ 

都市的な要素をデザインに落とし込んでる感じがいい。


□ ADVERTISEMENT (情報元:某広告代理店で活躍中のFRP君)

Hondaの負けるもんか

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
「なぁ、寄っかかってもええ?」とパンダに聞かれて 00:00
 


日曜の朝のことだった。

正確には、渋谷の早朝で、

僕は半蔵門線の電車を待っていた。

友人しばしゅーと一緒に。


定刻通り運ばれてきた車両の中に、

眠くて仕方がないパンダが、くたーと崩れていた。

少し前の損保ジャパンのCMみたいな子だ。


若干、席取りに出遅れて、ふと見ると、

残った席は、パンダの隣だけに。


前夜のハロウィーンパーティで、

仮装には見慣れてた僕は、なんの抵抗もなく、

隣に座った。


向かいの席のガラスには、

パンダ、僕、しばしゅーの順に写っていた。


『なんか、なごむなー 笑』

と、しばしゅーと微笑んでたら、

眠たいパンダが小さい声で聞いてきた。


「なぁ、寄っかかってもええ?」


おお?と思いつつ、


「ええよ」 と返した。


しばらくすると、

「こっちのがええかも」

と、大きな頭を膝に置いていた。


「めちゃめちゃ寝るのに積極的やな」と半笑いで言うと

「やっぱこっちやな」と肩の方にポジションチェンジ。

「でも、俺、神保町で降りんで?」というと

「じゃあ、神保町なったら教えて」と。


しばしゅーは絶好のシャッターチャンスやと、

向かい側の席から何枚か写真を撮り、

各駅で止まるプラットフォームには唖然とした顔が並んでいた。


ふと視線を落とすと、

眠たいパンダの手に、『パンダっち』の袋。

「ドンキで買ったんか?」と聞くと

「生まれてこのかた、この体や」と言われ、

「中国から来たんか?」

「上野や」


と。


神保町に着き、

眠るパンダの頭をポンポンっと叩くと、

「ん。ありがとうございました」と、

最後だけ丁寧にお礼を言ってくれた。


パンダはどこに行ったのか。

ほっこりする日曜の朝の出来事。



久々に誰かに伝えたい出来事に出会った。

シカゴでの日々は、毎日が何か伝えたい事で溢れてたんだな。と再認識。




| | comments(3) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
バビューンの女神 00:00
自由の女神

昨日からNY。
2回目だから、感動はないよとか思ってたけれど、
SOHOに初めて行って惚れた。

ファッション、デザイン、家具、カフェの質が高い。
それが高密度。
ここに店を出そうと。これからの目標の1つにしました。

あと、朗報。

前学期の成績が出て、全クラス問題なかったので、
晴れて、修了と言えそうです。あとは、証書が来たら留学も一区切り。
証書はもう少しかかりそう。

バビューン!
 
| | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
アメリカの首都 00:00
スミソニアン・アメリカ美術館中庭
うねうね綺麗

今日からワシントン2日間。
シカゴとは全く異なる街です。

『1776年の独立戦争時に、
アメリカ大陸軍を率いてイギリス軍との戦いを勝利へと導いた合衆国初代大統領、
ジョージ・ワシントンの名誉ある功績を称えて建造された、アメリカ合衆国大統領記念碑。』

ワシントン記念塔より、高い建築物を作れない規制があるらしく、
街の建築は13階ぐらいで揃ってます。
ゆえに、シカゴのように圧倒的な高層ビル群はなく、
歩道も広く、オープンカフェで憩う人々も多く、
まるでヨーロッパのような街並みと生活像があります。

ただ、空港が近すぎて、
飛行機がひっきり無しに飛ぶので、少し怖い。

ノーマンフォスター設計のスミソニアン・アメリカ美術館中庭。
周りの既存建築物との、新旧、軽重の対比が鮮やか。
手放しで賞賛。

 
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
廃墟と滝と国境と 00:00
ナイアガラの滝に向けてボート出発
しぶきまみれ
船上は、豪雨レベル

ナイアガラの滝。3枚目はこちらから。

NY州のバッファローという町の近くにあります。
ここの周辺は、滝のお陰で全ての生活が成立しているようなものです。
滝自体は、アメリカ側と、カナダ側の両方から見えますが、
カナダ側のが壮観な景色に恵まれています。
今回は、僕のVISAの関係で、アメリカ側。

多くの有名ホテル、カジノはカナダ側は集中し、
さながらテーマパークのような光景が広がっています。

一方、アメリカ側は、よく言えば、のどかな風景。
悪く言うと、カナダ側に負けたんだろうなという現状。

ショッピングモール、ホテル、ガソリンスタンドの廃墟が目立ち、
世界を取り巻く、都市間競争を濃縮したような状態です。
川を挟んで、他国という感覚のない日本人には、いい経験。

 
| | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
ボーダーの崩し方 00:00
左、UNIQLO。 右、threadless

さっき、買ったばかりの右のTシャツに、
トマトソースがとんでるのを発見して、
一瞬フランシス・ベーコンばりの『ウギャー』な顔した、僕です。

さて、左のりんごちゃんも手元にあるTシャツの柄なんですけど、
たしかユニクロのデザイングランプリのファイナリストのやつだったはず。
普段、ユニクロでは絵柄のあるものは買わないようにしてるのですが、
これだけは、コンセプトが明快だったので、即購入。

そして、先日見つけた右のTシャツ。
『ボーダーが実はボーダーじゃない』
という、ほぼ同じコンセプト。

完成度は、リンゴの方が高いとは思いますけど、
こういう、概念を覆す系のデザインが大好きです。
左が一般的な      無難なデザイン
右が目指したい 『?!』なデザイン 

ただ、右だって、これが額縁に入ってたらも何にも面白くない。
衣服にすることで、ボーダーという一般化した、
ファッション界のパターンを打ち砕くから面白みが生まれる。

Tシャツ x ボーダーという絵柄 x 打ち崩す要素。
どれが欠けても成立しないのです。

とまあ、いつもこういう、
興味深いデザインの仕組みを読み解こうと、悶々と考えております。
| | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
26 00:00

26歳になりました。なっちまいました。
4月生まれは、最早あまり嬉しくないですね。
右肩上がりでいきます。

『まだ、学生やってます』 
引け目を感じながら言う時がたまにあります。

米国、欧州ではそういうことは、あまりありません。
日本や、韓国などの年齢の概念が少し特殊なほど強い国だけにある感覚かと。

そんな学生生活もあと3週間弱です。
修了せんとね。

ジャスパー・モリソンのBasel Chairが欲しいです。
誕生日プレゼントはそれでいいです。緩募。
| | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
芦田愛菜を愛でるメカニズム 00:00
伊達直人じゃなくても、ランドセルあげたくなる可愛さ。

以前、歌手のaikoを可愛いと思う気持ちは、ウサギを愛でる感覚ではないか。
と思っていた。僕自身はaiko萌えはないのですが。

んで、芦田愛菜はどうか。
彼女に潜む、愛され理由が上の画像でわかるかと思っています。
黒目がちなタレ目、子供ゆえのペチャ鼻。
レトリバーの仔犬に見る愛くるしさがあるわけです。

昔、Twitterで一回この話をしましたが、
久しく、twitpicを見て、そういえばと思い、こちらでも。
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
Happy wedding 00:00
Happy wedding
お色直しへ
突然のエスコートを頼まれた叔母。涙。
各テーブルまわって集合写真。僕は花嫁の右下。

19日の土曜日に、姉の結婚式がありました。

木曜にシカゴ出発→金曜に名古屋到着→土曜に結婚式
→日曜に東京へ→月曜に所要を済まし→火曜にシカゴへ
→火曜の朝、アパートに戻り→火曜午後のクラスに

友人には、オハイオ(近所の州)に帰るぐらいの感覚で帰ってるねと驚かれました。
いや、今回は体力的にきつかった。
体が悲鳴上げてたので、初足つぼも体験。

ひとまず、めでたい式でした。
おめでとう姉ちゃん。おめでとう両親。
帰りの成田空港で、義兄になった姉の旦那に遭遇し、
ラウンジに連れてってもらい、いいフライトになったです。

弟、あとちょいガンバルです。 
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
boy meets girl 00:00
 
昨晩、次の日が豪雪で学校閉鎖と知ってたので、
久々に、しょうもない日本のバラエティが見たくなって、
ロンハーを。たまに淳の軽薄な感じが見たくなる。

んでやってた企画。『俺たちのNo.1』

芸人22人が好きな女優を5人あげて、
どんどん票を入れて、段階ごとに得票数でふるいにかけ、
最終的な1番をきめるもの。

あ然とする、しょうもなささ。

でも、見ちゃう。boy meets girlです。
これがないと人類は滅亡しちゃうからね。

キャッキャ言いながら見てると、自分ならと誰かなーと考えますよね。
だけど、5人ってなかなか面白い数で、1人、2人はすぐ選べても、
他は結構、同じくらいだったりするわけです。
5人には入らないけど、好き!みたいのも。
何様?って話だけども。

というわけでの上の方々です。(分からなくしてますが)
左が1番で、以下順に。

次は、建築関連の話書きます。
| | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ctaxis -
| 1/4 | >>